デリヘルで本番まで持ち込む自信がない人は料金も安い「遊郭」で遊びましょう!

デリヘルで本番が出来る確率は、

  • 人にもよりますが30%~40%という意見や
  • お店によってはほぼ出来る(いわゆる基盤店というやつです。)

基盤とは(サービスプレイの基本に本番が含まれる)という風俗業界における隠語になります。

デリヘル嬢も女の子なのでお客さんを選んで本番をしています。

本番を許す基準としては、

  • お金を持っているか(お金を払って本番をすることは「円盤」と言います。これも風俗業界の隠語になります)
  • 自分のタイプであるか
  • 清潔感があって本番をさせることによって、リピーター(本指名客)になってくれるか

という基準のどれかに当てはまるお客さんに本番をしてるとも言えるでしょう。

また、通称「基盤店」というお店になってくると、

お店側が女の子に本番を進め、基盤店との印象をお客さんに与えお店の客にしてしまう

というお店もあったりします。
この様なお店は、女の子を完全に商売のための道具として考えており、
ドンドン本番をさせて、

  • 女の子のファンを増やすのではなく、
  • お店のファンを増やしてしまう

という営業方針になります。

俗に言う「悪質店」の部類入りますが、
男性客にとっては、美人局の心配がないという部分では「悪質店」ではなくなってしまいます。

また、

多くの風俗の情報サイトには、「金髪出張」や「韓国出張」というカテゴリーページがありますが、
基盤を暗に意味するお店紹介のカテゴリー

とも言えます。

外国の風俗では本番が当たり前なので、

については、基盤の女性が多いと考えられます。

そしてタイトルの「遊郭」ですが、

デリヘルで女の子と本番をすることがない人は「遊郭」に行くことをお勧めします。

遊郭とは、本番を売りにしたお店になります。
詳しくは、
風俗店ではなく料理店になります。

しかし、
実質的なメインのサービスは、
本番プレイになるのですが、
建前として、「仲居さんとお客さんがハプニング的にセックスをしてしまった」
ということにしています。
つまり、法律逃れの裏風俗と言えます。

検索をしてみると、実に様々な地域に「遊郭」と呼ばれる場所がありますが、
お店の入口に女の子が座っているお店が軒を連ねています。

その軒を連ねているお店が密集しているところを、本番目的で遊ぶ男性が歩きながら、
色々な女の子を見て、遊ぶ相手を選ぶという、
オランダで言うところの「飾り窓(検索をしてみて下さい)」に似ています。

遊郭の地域を歩いて女の子を見比べることは、

  • 店舗型の風俗店で女の子のパネル写真を見比べて遊ぶ女の子を決めること、
  • 風俗の情報サイトで色々なお店の女の子を見比べて、利用するお店と女の子を決める

ということと同じになります。
遊郭が風俗ではないということで、男性客はお店の入口付近に座っている女性を見ながら、
遊ぶ相手を決めるということです。

遊郭で遊ぶコツは、

自分の気に入った女の子を見つけたら、即決をすることです。

遊郭地帯を一周して決めような!
といった考えで遊郭の地域に入って歩きながら女の子を一通り見てみよう、
という考えは、即座に他の男性客に女の子を取られてしまいます。

可愛い子は瞬時に売れてしまう為、
一瞬の判断ミスが命取りになります。
よって、

遊郭で遊ぶポイントは、好みの女の子は見た瞬間にその遊郭のお店に入ることです。

もし逃してしまったら、遊郭のプレイ時間は短いので、
次のお客さんとして待っておきましょう!

この様に、遊郭では「即決」ということが遊ぶ上で重要になります。

最後に、
風俗嬢をアフターや店外デートに誘い出して、セックスをする努力をすることと共に、
もし、風俗で本番をする自身がない人は遊郭という手も考えてみましょう!

 

本番が確実に出来るのは遊郭です!

本番が確実に出来るのは遊郭です!