風俗の電話受付の人と仲良くなり、本番をさせてくれる女の子を派遣させてしまう!

無店舗型の風俗が風俗業界の主流になってから、長い時間が経ちますが、
このことにより、
風俗を利用する際に、お店の店員の人と顔を合わさずに済むようになっています。

  • 風俗を気軽に利用したい人にとってはとてもありがたく、
  • 他の客と顔を合わせることもなくなっている

という状況も無店舗型の風俗が普及していることで、
風俗の愛好家にはとてもありがたい状況にもなっています。

無店舗型が普及し、ホテルでのプレイが主流になっているからこそ、
女の子は自分で好みの男性客を選びながら本番をしているとも言えます

その様な現状で、
お店側はより一層、風俗の店員は自分のお店を利用するお客さんの

  • 特徴
  • トラブル歴

を把握しておかなければなりません。

それは、

  • どの女の子を派遣してはまずいのか、
  • どの様なタイプの女の子が好みなのか

ということを理解しながら、
電話受付をしています。

お客さんは風俗を利用する際に店員さんと顔を合わせないで良い状況になっている以上は、
お店側はどうやって電話をしてきたお客さんを把握しているのか!?という疑問も湧いてくるかと思います。

それは、

お店はお客の電話番号を店のシステムに登録をしておき、電話が鳴った瞬間にその客の利用履歴などがパソコン画面に表示されます。

これは、自分のお店の顧客をシステムで管理をしているのですが、
このシステムにより、
着信番号により、そのお客さんの

  • 住所
  • これまでに指名した女の子
  • プレイしたコース
  • 車の車種やナンバー
  • 女の子の好み

といったことが、パソコン画面上に出ます。

今ではほとんどの無店舗型の風俗はこの顧客登録システム(CTIと言います)を利用しているので、

お店の店員さんは、お客さんと顔を合わせなくてもお客さんのことを把握出来ているのです。

お客さんの利用傾向もこのCTIという顧客管理システム上に記録をしている為、

  • 女の子の見た目にこだわる子
  • 見た目はあまりこだわらないけれど本番を許している子

等のデータもCTIに記録しているお店も多かったりします。

そこで、
風俗に電話をする際には、お店側はCTIを使って電話対応をしていることを、
こちら側も把握しながら、
店員さんとのやり取りをして、

本番が可能な女の子を派遣させる

ということをするのです。

まずは店員さんに、

  • 「サービスの良い子」
  • 「見た目にはあまりこだわらないけれど、エッチが大好きな子」

等と言いながら、
それらに当てはまる女の子を紹介してもらいます。

実はお店側も本番をしている女の子を把握しているケースも多い

ので、
お店の人が「サービスが良く、エッチが大好きな子です!」等と、
紹介をしてくれたら、その女の子は基盤か円盤である可能性がグッと高くなります。

風俗遊びで本番にこだわりたい方は、
上記の手順で、電話受付をしてみると、
本番嬢に当たる可能性もグッと上がると思います!

風俗顧客管理システムcti

風俗顧客管理システムcti

本番を暗に黙認しているお店で通用するテクニックになりますが、
本番を黙認しているお店が多いのも風俗業界の現状であります。