デリヘルで本番を許している女の子のプロフィールの見方

デリヘルでは、

がいます。
その割合はお店によって違いますが、
実は、お店側も女の子が本番をしているかどうかを把握していたりします。

風俗店のホームページに書かれてある女の子の紹介文は、
お店が書いているのですが、
そこに

  • 「エッチ大好き娘!」
  • 「超敏感体質!」
  • 「潮吹き可能だそうです!」

等と、紹介文の中に、
見ている男性客を意図的に挑発する様な言葉が含まれていれば、
本番に対応している女の子の可能性が上がります!

お店も紹介文を定期的に変えている場合もある

これは、お店のオーナーや店長等が、
女の子との話しているうちに、本番をしていることを把握したら、
その子はお店にとって稼ぎ頭であることを、
運営側が把握をしたことにもなります。

デリヘルを利用するほとんどの男性客は本番を求めている現状から

お店側も、お客さんにそれが伝わる様な紹介文章に書き換えます。
よって、常連になっているお店であっても、
定期的にお店のホームページをチェックをして、
女の子の紹介文が、

  • 過激に変わっていいないか
  • 本番を暗に意味する言葉が入っていないか

ということもチェックしてみましょう!

つまり、
デリヘル店の運営側やオーナーも本番を黙認しているお店が多いということになります。
風俗業界における競争の中で、
本番があるお店と、そうでないお店になってくると、
集客力は大いに違ってきます。

また、リピーターの定着率も、本番店のデリヘルの方が圧倒的に高いのが現状です。
本番交渉が面倒だという方は遊郭で遊ばれることをお勧めします。

その他に、

基盤や円盤が頻繁に行われているデリヘルと言えば

  • 高級デリヘル(ソープランドよりも高い値段設定のお店も多いです)
  • 金髪出張
  • 韓国出張

になります。

高級デリヘルの場合は、
高額なサービス料金になりますので、本番をせざるを得ない状況であるとも言えます。
一般的な価格のデリヘルでも、
高級デリヘルに在籍する女の子より可愛い子は居ますので(風俗店にはエースがいないとお店が直ぐに潰れてしまうのが現状です。)、
基盤店(本番が基本)の場合が多いです。
※ただし、お店の紹介文もしっかり読んでおきましょう。
特に高級デリヘルはコースによっては10万円を超えるコースも珍しくないので。

他に、
外国人のデリヘル嬢、特に(韓国人や金髪のデリヘル)は、
日本で短期的に荒稼ぎをして祖国に帰ろうとしている出稼ぎのデリヘル嬢も多いので、
円盤になってしまうケースもありますが、
本番交渉をしてみる価値はあると言えるでしょう!

お店の女の子の紹介文を読んで、本番に対応しているかを想像してみましょう!また高級デリヘルや外国人のデリヘルは本番サービスが基本(円盤)になっているお店も多いです。

お店の女の子の紹介文を読んで、本番に対応しているかを想像してみましょう!また高級デリヘルや外国人のデリヘルは本番サービスが基本(円盤)になっているお店も多いです。

デリヘル情報サイトからも、色々なお店の女の子の紹介文を一覧してみながら、
本番に対応している女の子を探し当ててみることも楽しいと思います。