小さなお店では本番を売りにして生き残ってるお店も多い~いわゆる盤店(ばんてん)~

風俗業界は、多くの娯楽と戦っているとも言えます。

出会い系サイト、アプリ(実質的に売春の温床になっています)は、
風俗業界をとても脅かす存在として、とても普及しています。

また、

風俗の利用者が出会い系サイトに流れてしまえば、
売春が行われている出会い系サイトからは風俗業界に戻って来る男性は少数となり

そのことも、風俗業界が苦境に立たされている原因の一つでもあるでしょう。

大きなお店は、綺麗な子が集まりますが、
小さなお店になると、一昔前とは状況が大きく違い、
綺麗な女の子が一人も居ないお店も多くあります。

それらのお店が生き残っていくには、
出会い系サイトと同じことをしないといけない状況(つまりは本番をお店も暗黙の了解としておく)にもなっています。

出会い系サイトは、ある程度のメールでの交渉力がないと本番を売りにしている女の子との交渉に失敗をしてしまう面もあります。
つまり、

女の子の側もお客さんを選べるというのが、「やり取り型である出会い系サイト」の特徴でもあります。

女の子とのメール交渉に自信がない人は、
小さいお店を利用して本番を許してくれる子と長期的に付き合ってみるのも風俗の楽しみの一つであるでしょう!

※小さなお店は悪質店の可能性もありますので、
自己責任にはなりますが、本番を黙認しているお店と女の子が多いのも風俗業界の実態でもあります。

風俗業界は厳しい状況に立たされています。小さなお店では本番を黙認しておかないと、運営が出来ないことも多くあります。(ただし、美人局等には注意をしておきたいものです。)

風俗業界は厳しい状況に立たされています。小さなお店では本番を黙認しておかないと、運営が出来ないことも多くあります。(ただし、美人局等には注意をしておきたいものです。)

 

e-aroma-kouryaku-0424

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です