本番を許してくれる女の子は、指名をして一回目か二回目以内で決まります

デリヘルや他の風俗でも、
女の子が本番を許す相手とは、

になるケースが多いです。

本番行為は、サービス以上のことになる為、
この人だったら、

  • 指名客としてキープをしておきたい
  • セックスを許しても苦にならない

等といった、個人的な理由や女の子自身の裁量によって、
本番が成功するか否かが決められる現実が多いのも、風俗業界であります。

デリヘル情報サイトで気に入った女の子を見つけたら、二回程度指名をして

本番を許してくれない場合は、
その女の子からは本番を許してくれることはまずないでしょう。

好かれていないか、生理的に挿入されることが無理な男性である、と女の子から判断されているケースであると考えましょう。

そして、
指名をした初回に本番を許してくれる女の子であれば、
思い切って連絡先を聞いておきましょう!

風俗に在籍する女の子というのは、出入りが激しいです

せっかくセックスが出来る関係になったとしても、
女の子は所属をしているお店で嫌なことがあれば、
直ぐに他の風俗店に移ってしまいます。

また、他の風俗店に行くことでのメリットも女の子にはあります。

風俗業界において新人は人気が高く、女の子も新人の期間は儲かる

ということが言えます。
風俗ユーザーには、たくさんの女の子と遊びたい人も多く、
新人狙いをしている人がとても多くいます。
女の子は、
付属業界を知り尽くしている子は、
新人期間は人気が出る期間であることを知っているので、
その期間の内にたくさん稼いで、
また次のお店に移籍をする、ということを続ける女の子も多います。

従って、

初回から本番を許してくれる女の子はお店から居なくなる前に、連絡先を聞いておきましょう!

初回に本番を許してくれる女の子は、まずその男性客を気に入っているということでもあります。

  • 「お店を辞めてもお金を払うから会ってね」
  • 「お店を辞めたら会えなくなるから、その時は個人契約をしてね」

等、女の子側にもメリットがある言い方をして、
何とか連絡先を交換しておきましょう!

特に、
可愛い子で初回から本番を許してくれる子となれば、
是非とも連絡先の交換は忘れない様にしたいものです!

本番を許してくれる女の子は是非とも連絡先を聞いておきたいものです。「お店を辞めても、お金を払うから会ってね」等と、女の子にもメリットがある様なことを伝えましょう!

本番を許してくれる女の子は是非とも連絡先を聞いておきたいものです。「お店を辞めても、お金を払うから会ってね」等と、女の子にもメリットがある様なことを伝えましょう!