風俗嬢をセフレ、もしくは愛人にする交渉方法!~ただし、現実的には難しいことです。~

風俗が好きで利用をしている方なら、
「風俗嬢をセフレにしたい」と思ったことは無いでしょうか!?

しかし、
まずどれだけ

  • 女の子の好みのタイプで、とても格好のよい男性
  • お金持ちの男性

であっても、
エッチな関係の個人契約をしない!?
と風俗嬢に提案をしても、
ほとんどの確立で断られるのがオチだと思います。

風俗嬢はお客さんに対して愛想で付き合っています。
どれだけ愛想のよい接客を受けて、

と思った場合でも、
100%に近い確立で、
接客上の愛想であり、
多くのお客さんの中の一人に過ぎません。

例えるなら、

アイドルが握手会の会場で、全てのお客さんに対して同じ笑顔で握手をすることと同じになります。

風俗嬢も自分自身を売り出すために、
愛想笑いを使い、
プレイ中も本当に気持ちがよいフリをしながら接客をします。

それを本気と捉えてしまい、「この子なら行ける!」と思って、

  • 「個人的に契約をしない!?」
  • 「連絡先の交換をしない!?」(←これは、もはや論外です)

等と、
お店を通さずに、女の子も好き好んでお客さんの男性とわずらわしい関係になることはありません。

しかし、
一つだけ可能性があるとしたら、

  1. セコイ客だと思われない交渉の仕方
  2. 全ての都合を女の子に合わせるという条件を付けた交渉

であれば、
僅かにではありますが、風俗嬢と愛人関係になれる可能性はあります。
愛人関係を結ぶにあたっての金額交渉の際に、

1、個人契約で一回の身体の関係を持つ場合は、
お店に払う本来のサービス料の2倍以上の提示をする。
ちなみに、
風俗店が女の子へ支払う給料は、
お客さんがお店(女の子)に払うサービス料の約40%~60%が女の子の取り分になります。
(お店の取り分が高いお店は悪質店か、すぐに潰れる様なお店です)、

風俗嬢と個人的な愛人関係を結びたいなら最低でも、
女の子に本来のサービス料金の倍の額を提示してみましょう!

2、女の子の都合に全てを合わせるというのは、
風俗店のシフトの決め方は、全て女の子の都合に合わせています。
(ごく一部の例外は、お店に借金をしている女の子やお店の料に格安で入っている女の子の場合のみになります。)

愛人契約をするなら、セックスをする場所、日時、など全て女の子に主導権を与えないといけません。

上記の2つは、
狙った女の子をセフレにする為の最低限の交渉条件になります。

その上で、女の子が判断をするのですが、
可能性は、ほとんどゼロに近いと考えておきましょう。
わざわざ、風俗店で知り合った一人のお客さんと、
わずらわしい人間関係を作る女の子などいません。

やはり一番現実的なことは、お店を通して女の子を呼んだ時に本番ができる関係になるということになります!

※最後に・・・
愛人関係を築こうと、女の子に連絡先を聞く行為は引き抜き行為と捉えられることもあるので、
十分に注意をしながら交渉に臨まないといけません。

風俗嬢を愛人にしたいなら、最低でもお店へ払うサービス料よりも多くを支払うということと、セックスをする日時は全て女の子に任せる、という交渉をしましょう!

風俗嬢を愛人にしたいなら、最低でもお店へ払うサービス料よりも多くを支払うということと、セックスをする日時は全て女の子に任せる、という交渉をしましょう!